犬の皮膚の病気

犬の皮膚の病気はたくさんの原因、種類がありどの犬も皮膚病になりやすいものです。ふだんの生活の中でのケアが予防になります。そんな犬の皮膚の病気と症状、その対処についての説明です。

ペットファースト

犬の皮膚の病気一覧

脂漏症(しろうしょう)
-症状-皮脂の分泌が悪くなり乾燥し皮膚がカサカサになる乾性型と過剰な皮脂により皮...
ツメダニ症
-症状-ツメダニが寄生するとフケが重なり強いかゆみが出る。背中にそって毛が抜ける...
かいせん症
-症状-体の柔らかい耳や、おなかなどに発症する。激しいかゆみがありひっかいたり噛...
膿皮症
-症状-膿皮症は軽ければ皮膚が赤くなったり発疹程度だが皮膚の奥まで感染すると膿が...
皮膚真菌症
-症状-皮膚真菌症になると円形状に毛が抜け、進行とともに全身に大きく広がる。かゆ...
アレルギー性皮膚炎
-症状-アレルギー性皮膚炎はかゆみが強く犬がひっかいたり噛んだりする為、皮膚が傷...
Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved