犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

腸閉塞

-症状- 典型的な症状は、嘔吐、便やガスが出ない、腹痛の三つである。便が出ないため、胃や腸の中でガスが発生し、お腹がふくれてくる。閉塞した部分が充血したり、穴があくと、激しい腹痛を起こす。そのため、犬は、お腹をかばって背中を丸める姿勢をとる。

-原因- 木片やプラスチックなどの異物を誤って飲み込むことで、腸がつまる。腸やその周囲にできた腫瘍が腸を圧迫すること、腸の手術後の癒着などが原因することもある。

-対処- 手術をし、つまったものや、癒着の原因を取り除く。日ごろから、犬の身近に危険なものを置かないよう注意する。

-かかりやすい犬種- すべての犬種

Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved