犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

膝の前十字靭帯断裂

-症状- 靭帯が切れると膝に体重がかけられないため、切れた側の後ろ足を上げ、三本足で歩く。2~3日で関節が安定し、外見上は良くなったように見えるが、放置しておくと歩行障害が起き、関節が変形する。

-原因- 年をとって膝関節が弱くなったり、肥満により膝の負担が大きくなったりすると、前十字靭帯が切れてしまう。

-対処- たいていは手術を行う。手術法はいろいろある。たとえば、他の部位の靭帯などを移植して前十字靭帯を修復したり、関節周囲の組織を強化し、関節を安定させるなどがある。

-かかりやすい犬種- 高齢や肥満している犬

Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved