犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

皮膚真菌症

-症状-皮膚真菌症になると円形状に毛が抜け、進行とともに全身に大きく広がる。かゆみはなく最初は顔や耳、頭から発症しのちに全身に現れてくる。特に免疫の弱い高齢犬は全身に広がりやすい。

-原因-真菌とはカビで、感染している犬からや、空気中に飛ぶ真菌の胞子が付着することで感染する。また種類によっては土の中に存在するものもあり土遊びをする犬がかかる事もある。

-対処-真菌に効果がみられる薬浴や塗り薬を使うが、治療を継続しなければ菌が残存してしまう為、1ヵ月は根気よく治療する必要がある。場合によって子供、老人に感染することがあるので気をつけなければならない。

-かかりやすい犬種-すべての犬種

Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved