犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コロナウイルス感染症

-症状-急激に元気がなくなり食欲不振、下痢、嘔吐が現れる。便は悪臭がし、血便になっていく。下痢と嘔吐のため脱水症状を起こし、衰弱していく。

-原因-コロナウイルスに感染した犬から汚染されたものの接触により鼻や口から感染し、小腸で増殖して腸炎を起こす。パルボウイルスと感染することが多く、そうなると重症になり死亡率も高くなる。

-対処-コロナウイルスに有効な抗生物質はなく、輸液で脱水症状を抑え細菌の感染を防ぐ為に抗生物質や、下痢、嘔吐を抑える薬を用いたりする。犬の集団生活している場所での発症が多い。予防のワクチンはなく周囲を清潔に保つ事が重要である。

-かかりやすい犬種-多頭飼いされている犬

Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved