犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

条虫症(じょうちゅうしょう)

-症状-わかりやすい症状としては肛門周辺を気にし舐めたり地面にこすりつけて前進する動作が見られる。条虫の数が多ければ食欲不振、下痢、毛づやが悪くなるといった症状も現れる。おしりや便には片筋がついていることもある。

-原因-犬条虫は瓜の種が並んだような形でこの片節がちぎれて便と排出され、節が乾燥すると破れて虫卵が出てくる。その虫卵をノミが食べ犬は体についたノミをかゆがって口にし感染する。このように感染を繰り返すと数も増え症状が出てくる。

-対処-駆虫薬を用い投与もしくは注射などで駆除する。もちろん犬の体のノミの退治が重要である。駆虫薬は市販のものはほとんど効果がない為、獣医師にかならず診断してもらい処方してもらうことが大事である。

-かかりやすい犬種-すべての犬種

Copyright © 2006 愛犬の病気辞典. All rights reserved